いとこ煮の語源

丹波篠山特産料理レシピ集より

●いとこ煮の語源
あずきをかぼちゃまたは里芋、大根、ごぼうなどと煮るいとこ煮は、堅いものからおい(甥)おいに入れて煮るところから名付けられたという説は広く知られている。

しかし12月の年中行事、お事始め(正月の支度に取りかかる意)に作る根菜類やあずきを煮込んだだけのお事汁がなまっていとこ煮となった、という説もある。

またかぼちゃとあずきは煮たような味のでんぷん質だからと解釈する説もあり、いろいろ。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました