焼きさばとはちくの炊いたん

【材料・4人分】

  • 焼きさば 1匹
  • はちく 150g
  • ちしゃ 8枚
  • えんどう 80g
  • だし汁 3カップ

〔調味料〕

  • しょうゆ 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • さとう 小さじ2

【作り方】

  1. 焼きさばは串をはずして4つに切る。
  2. はちくは皮をむいてゆで、斜めに切っておく。
  3. 鍋にだし汁と調味料を入れ、はちくを中火で10分くらい煮る。
  4. 次に焼きさばを入れて煮含める。
  5. 最後にえんどう、ちしゃを入れてえんどうが軟らかくなるまで煮る。

ひとくちメモ

焼きさば、はちく、ちしゃは相性がよいので、昔から篠山ではよく作られる料理でした。

はちくとは

破竹という竹のたけのこで、篠山では「はっちく」ともいいます。「破竹の勢い」ということばは、この破竹からきているそうで、普通のたけのこ(まだけ)が終わりごろになると、そろそろ出始めるのがこのはちくで、新鮮なものはアクが少なく軟らかいので、さっとゆでるだけで食べられます。

ちしゃとは

ちしゃはレタスの仲間ですが、ゆでたり煮たりしても食べます。
はちくが出る頃には、ちしゃはトウがたっているので、下の葉から順番にとって使います。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました