黒豆煮・軟煮

材料

  • 黒豆   ・・・・・・・・・・ 700g(カップ5)
  • 砂糖   ・・・・・・・・・・ 500g
  • 塩    ・・・・・・・・・・ 大さじ1
  • しょうゆ ・・・・・・・・・・ カップ1/2
  • 古クギ
  • ガーゼ

作り方

  1. 厚手の大鍋に水カップ12を入れ、火にかけ沸騰したら、調味料全部と古クギ(ガーゼ等にきっちりつつむ)を加えて火を止める。その中へ黒豆を入れそのまま4~5時間以上つけておく。
  2. なべを強火にかけ沸騰直前に火を弱めてあくをすくいとる。煮立てば水をカップ1/2加えてしずめ、あくをとり、また煮立てばもう一度カップ1/2の水を加えてしずめあくをとる。
  3. あくをとり終わったら落しぶた(なければうすでの皿をふせる)をし、なべぶたもして、ごく弱火にして5~7時間煮る。途中何度か火を止めてもかまわない。火にかけた時間の合計がそのくらいになればよい。
  4. 豆がよくふくらみ、煮汁がひたひたか少し多めぐらいになっているとちょうどよい。ふたを長く開けていると冷機にふれ縮むので注意する。もしまだ水分が多いようならさらに1~2時間煮る。煮たあとはそのままの状態で一昼夜味をふくませる。食べるときその分だけそっと取り出し、残りは煮汁につけたままにする。2~3日たつほどさらにつやもよく味もよくなる。

ひとこと  

この煮方は最初から調味料をきちっとはかってしまうのが特徴。弱火で長時間煮る間に調味料がゆっくりと豆にしみこんでゆくので、どの粒もふっくらとやわらかく煮あがる。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました