丹波栗

丹波篠山特産料理レシピ集より

丹波栗は「日本書紀」にも記述されているほどで、時代が下がってからも各藩主たちが競って幕府や朝廷に献上。これが名声を高めることになり、参勤交代などを通じて全国に伝えられました。

主成分は、炭水化物。蔗糖,ブドウ糖も含んでいるので甘みにすぐれています。また、ビタミンB1,Cも少なくなく、消化、吸収のよい健康食品として引っ張りだこ。数百といわれる栗の品種の中でも,丹波栗は粒の大きさと味で群を抜き、王者にふさわしい風格を備えています。

 丹波にはこの栗を使った数多くの栗菓子や栗酒もあります。

特産料理レシピ集 丹波栗
「12.丹波栗」の記事一覧です。

お茶菓子コンクールレシピ集より

丹波の代名詞とでもいうべき「栗」。栗と言えば丹波栗といわれるほど、粒の大きさと味で群を抜き丹波地方にもっとも誇る味の代表です。

丹波栗の歴史は、日本書紀に書かれているくらい古く、税金代わりに納めたり、都に売りに行くと銀に交換できるくらいの高級品だったといわれています。

店頭に栗が並び始めると秋の味覚の始まりです。炭火で焼く焼き栗はもっとも素朴な食べ方ですが、今では最高の贅沢な味わい方になりました。

関連情報

丹波栗を使った料理
「栗」の記事一覧です。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました