篠山しんじょう(煮物椀)

材料(4人分)

  • 山の芋
  • 篠山ビーフ   100g
  • 塩 適量
  • こしょう    適量
  • こまつな    1/2束
  • ゆず      4片
    (or針しょうが) 少々
  • だし汁(1番だし) 3カップ
  • 塩       小さじ1弱

作り方

  1. 山の芋は、皮を厚くむき、酢水でアクを抜く。すりおろして流し箱に入れ蒸す。これを4等分に切る。
  2. 牛肉は、塩、こしょうをして、フライパンで焼く。
  3. こまつなは、ゆでて水気を絞り、3cm長さに切っておく。
  4. おいしい一番だしをとり、塩で味つけする。
  5. 器に、しんじょを盛り、お肉、コマツナを色よく盛り、静かにだしをかける。ゆずものせて、フタをして供する。

篠山ビーフは、お客様の時はステーキ肉で、お家では赤身の薄切り肉で。

特徴

白身魚で作る’しんじょう’を山の芋だけ作ったので、口あたりがよく、お年寄りにも喜ばれる一品。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました