丹波っ子三兄弟

3種類とも黒大豆に小麦粉をまぶし、油でからりと揚げる。

■ちりめん子

材料(4人分)

  • ゆで黒大豆     200g
  • ちりめんじゃこ   1/2カップ
  • しょうゆ      大さじ2(A)
  • みりん       大さじ2(A)
  • さけ        大さじ1(A)
  • 砂糖        大さじ1(A)

作り方

  1. (A)を一度沸騰させ、その中に黒大豆とちりめんじゃこを入れて、絡める。

■栗っ子

材料(4人分)

  • ゆで黒大豆   200g
  • 栗甘露煮    10個
  • 乾燥椎茸    5枚
  • ゆず      適量
  • (B)
  •  しょうゆ   大さじ2(B)
  •  みりん    大さじ2(B)
  •  酢      大さじ2(B)
  •  砂糖     大さじ1(B)
  •  椎茸戻し汁  60cc(B)
  •  片栗粉    小さじ2(B)

作り方

  1. 栗は4つに切る
  2. 椎茸は水で戻し4つに切り、片栗粉をまぶして揚げる。
  3. (B)を一度沸騰させ、その中に黒大豆と栗と椎茸をを入れて絡める。
  4. ゆずのせん切りを添える

■いもっ子

材料(4人分)

  • ゆで黒大豆   200g
  • 山の芋     300g
  • (C)
  •  砂糖     80g(C)
  •  酢      大さじ2(C)
  •  炒りゴマ   適量(C)

作り方

  1. 山の芋は皮をむき、乱切りにして酢水につける。水気を切って、180℃の油で軽く色づくまで揚げる。
  2. 鍋に(C)を入れ、かき混ぜながらあめ状に煮詰める。あめが糸を引くようになったら、黒大豆と(1)を入れ、手早く混ぜ、炒りゴマをふる。

ひとこと

篠山の特産と合わせて、黒大豆をいろいろな味でたっぷり摂取できます。~

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました