しあわせ包

ユニーク賞

中島真知子さん

材料(4人分)

▼スポンジ
バター… 30g薄力粉… 90g卵………… 3コグラニュー糖… 90g

▼カボチャあんカボチャ… 100gバター…… 小さじ1砂糖………… 50gバニラエッセンス… 少々白あん…できたカボチャあんと同量
▼抹茶餅白玉粉……… 40g水………… 110cc上白糖…… 100g上用粉……… 80g抹茶(打ち粉用) …………… 適量▼ 生クリーム
生クリーム………………… 50ccグラニュー糖…………… 大さじ1▼小豆あん小豆あん…… 100g栗の甘露煮… 8粒

●作り方 生地・あん・餅

●スポンジ生地

  1. 卵とグラニュー糖を泡立て器でリボンがかけるくらいまで空気を含ませるように泡立てる。
  2. ふるった薄力粉を加え粉気がなくなるまで混ぜ、溶かしたバターを加えて、全体に混ぜてから型に流す。
  3. 170℃のオーブンで20分焼く。粗熱をとり、4㎜の厚さにスライスして4㎝角に切る。

●カボチャあん

  1. カボチャを1㎝角に切って蒸し器で蒸し、熱いうちに裏ごししてぬれたふきんの上で四方からよく練り込む。
  2. 鍋に移し、弱火で砂糖を少しずつ加えて更に練り込む。
  3. 火を止める直前にバターを加え、火を止めてからバニラエッセンスを加えて粗熱をとる。
  4. 熱が取れたら白あんを合わせてムラのないように練り込む。

●抹茶餅

  1. 白玉粉に水を少しずつ加えて液状にし、砂糖を加え泡立て器で混ぜる。
  2. 上用粉に(1)を少しずつ加え、粉気がなくなるまでよく混ぜる。
  3. かたく絞ったさらしの上に(2)をおいて、蒸し器で15分蒸す。
  4. 蒸し上がったら熱いうちによく練り、少し熱がとれたら抹茶を台にふり生地を綿棒で四角にのばす。

作り方

  1. 生クリームとグラニュー糖を合わせて角が立つまで泡立てる。
  2. 栗4粒を細かくきざみ、小豆あんと合わせる。
  3. スライスしたスポンジに(1)を絞り、その上に生クリームを絞る。
  4. もう一枚のスポンジでフタをして、その上にカボチャあんを絞る。
  5. 抹茶餅を包める大きさにカットして(3)を包む。
      【ポイント】上から鮮やかなカボチャあんが見えるように。
  6. 栗の甘露煮にゴマをつけ、餅の4つの角を合わせたところへのせる。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました