山椒の実の佃煮(1)

●材料

  • 山椒の実   ・・・・・・・・・・ 400グラム
  • しょうゆ   ・・・・・・・・・・ カップ2
  • みりん    ・・・・・・・・・・ カップ 1/2
  • 酒      ・・・・・・・・・・ カップ 1/2
  • 化学調味料  ・・・・・・・・・・ 少々

●作り方

  1. 山椒の実を採集し、熱湯で30分程ゆでる(塩湯)。
  2. 1を布巾で固く絞る。
  3. 鍋に山椒の実を入れ、カップ1/2のしょうゆをいれ、20分炊く(下煮)。
  4. 下煮した煮汁を捨て、その中に残りのしょうゆの3分の1ほどと酒を入れ、弱火で煮ながら、途中でみりんと残りのしょうゆを味をみながら2~3回に分けて加え、ゆっくり煮て仕上げる。煮上がった後も煮汁がひたひたに残っている位にし、一日そのままつけておくと、山椒の実がふっくらとする。

ひとこと

  ※山椒の実は、やや未熟の青くて柔らかい実をつみ取る。
  ※調味料は、2~3回に分けて入れると固くならない。
  ※下煮の煮汁を捨てるのは、長期保存をするためと、アクを取るため。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました