山の芋のこんにゃくあえ

材料

  • 山の芋   ・・・・・・・・・・ 200g
  • こんにゃく ・・・・・・・・・・ 1/2枚
  •  塩    ・・・・・・・・・・ 少々
  •  だし汁  ・・・・・・・・・・ カップ1/2
  •  しょうゆ ・・・・・・・・・・ 少々
  • 酢     ・・・・・・・・・・ 1/2本
  • 砂糖    ・・・・・・・・・・ 大さじ2~3
  • 塩     ・・・・・・・・・・ 小さじ1/2

作り方

  1. 山の芋は皮をむいて酢水につけてから、薄く切ってゆで、すりばちでつぶす。
  2. こんにゃくは短冊に切って、から炒りしたあと、だし汁、塩、しょうゆでうす味をつけて煮る。
  3. (1)と汁を切っておいたこんにゃくをあえる。砂糖と塩で味をつける。

山の芋のあく抜きの仕方

皮をむいてから水3カップに小さじ1の焼きみょうばんを溶いたもの、または水3カップに酢大さじ2を加えた酢水に20分ほどつけておく。

ひとこと

山の芋は、その外観に似ず、ひと皮むけば純白できめが細かく、粘り気が強く、他の地方の山の芋に比ペて格段においしい。これは、丹波は霧が深く、時雨が多くて、気候的に多湿であることと、土壌が粘質である事も影響しているといわれている。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました